乗船客600万人突破、“松江観光のエースに”(堀川遊覧船)

  • 2016-11-21
記念式典のようす

記念式典のようす

 島根県松江市の松江城のお堀を船でめぐる堀川遊覧船の乗船客数が11月1日、600万人を突破した。1997年7月の就航から19年余りで大台に到達した。

 600万人目は神戸市の小針真人さん。妻と一緒に日本一周の旅をしている途中で、松江に訪れたという。同日行われた記念式典で、松浦正敬市長から花束や遊覧船の年間パスポートが贈呈され、600万人達成記念のラッピングが施された特別船に乗り込み、お堀を一周した。

 松浦市長は「毎年30万人以上の皆様にご乗船いただく松江観光のエースになっている。来年7月には就航20周年の節目を迎え、島根県そして山陰を代表する観光施設として、国内外のお客様をお迎えできるようさまざまな取り組みを行っていきたい」と述べた。

ページ上部へ戻る