test

阪急21年度入社式 コロナ渦中入社の新入社員38人にエール送る(阪急交通社)

2021年4月2日
編集部:馬場遥

2021年4月2日(金) 配信

阪急交通社は4月1日(木)、2021年度入社式で新入社員38人を迎えた

 阪急交通社(酒井淳社長、大阪府大阪市)は4月1日(木)、大阪市のハービスホールを会場に2021年度の入社式を行った。酒井淳社長は新入社員38人に対し、エールを送った。以下、あいさつ全文を紹介する。

酒井淳社長のメッセージ

 皆さん、入社おめでとうございます。本日、このように内定時以来お一人も欠けることなく無事38人の皆さんを当社に迎えられたことは本当に喜ばしく、感慨深く思っております。

 恐らく今日を迎えるまで皆さんは、コロナ禍において旅行業界がいまだかつてない状況となり、様々な不安にさいなまれていたのではないかと推察します。

 そのようななか、当社で働く皆さんの先輩たちは、少しでも早く業績を回復できるよう常に前を見据え、今なすべきこと、出来ることに全力で取り組み会社を支えてくれています。そして、皆さんと同じ職場で一緒に働くことを心待ちにしています。

 明日からの一定期間、人事の研修が予定されていますが、社会人として 企業の一員としての心得をしっかりと学び、来るべき配属の為の準備をお願いしたいと思います。

 さて、皆さんはこれから旅行という形のない商品をつくり、販売し、あるいはそれをサポートする業務に携わっていきます。それらはすべて、当社を支持くださるお客様からの信頼や、商品づくりのパートナーである取引先との連携がなければ作り上げることができません。運送機関、宿泊・食事・観光施設など様々な取引先との連携を密にし、刻々と変化する情報をいち早くキャッチすることで、旅行を魅力ある商品へと肉付けしていくことができます。皆さんの先輩たちにも今季は積極的に下見に行くようお願いしていますので、皆さんもいずれ色々なところに赴き勉強してください。

 当社は「常に変化を求め、お客様の声に応える『旅』創出で、社会に必要とされる企業を目指す」を基本方針に掲げています。様々な変化にアンテナをはり、何事も深く考え、疑問に思ったことは積極的に質問してください。1年目から果敢にチャレンジし、仕事の面白味や充実感、達成感を味わっていただきたいと思います。

 皆さんの新鮮な感覚と若い力を存分に発揮していただくことを期待しています。

 今この時から約2700人の阪急交通社の一員となったことを自覚し、行動してください。

 新型コロナウイルスが感染拡大の様相にありますので、手洗い・消毒・マスクを徹底していただき、健康に留意してこれから一緒に頑張って行きましょう。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---