test

観光庁、3月4日「最先端観光コンテンツ インキュベーター事業」成果報告会を開く

2020年2月26日
編集部:長谷川 貴人

2020年2月26日(水)配信

2月28日(金)追記:本記事は上記日程に公開しましたが、「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」などを踏まえ、このほど観光庁からイベントの延期が発表されました。日程は決まり次第、同庁から発信する予定。

写真はイメージ

 観光庁は3月4日(水)、東京・六本木で2019年度の「最先端観光コンテンツ インキュベーター事業」成果報告会を開く。展開事業での取組内容や、各事業を通じて得られた示唆の共有をはかるのが目的。参加費は無料。

 同庁では、地域固有の観光資源を磨き上げ、消費機会の拡大が期待できる新たな体験型観光コンテンツを開拓・育成する「最先端観光コンテンツ インキュベーター事業」での展開事業を行っている。訪日外国人旅行者の旅行満足度の向上や地方部での交流人口の拡大、さらには訪日外国人旅行消費額の増加を目的に、同事業を推し進めている。

 成果報告会の参加予定者には、新型コロナウイルスによる状況を踏まえ、「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」など、感染症予防対策の徹底を呼び掛けている。風邪のような症状がある場合、自身の体調を優先して参加を控えるよう併せてお願いしている。また、会場ではアルコール消毒薬の設置などを行い、感染機会を減らすための工夫が講じられる。

 なお、成果報告会の開催予定は2月25日(火)時点のもの。

開催概要

日時: 2020年3月4日(水)午前10:00~午後5:30

 ※休憩時間は午前11:30~午後0:30

場所:ベルサール六本木グランド コンファレンスセンター

(東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー9階)

<プログラム>(予定):

○第1部(午前10:00~午後2:00)

潜在的な観光コンテンツ等の造成

日本に足りない着地型コンテンツの充実・横展開を図る展開事業の成果報告

(自然体験、ビーチ活用、お祭り活用、癒し、最先端ICT 等)

○第2部(午後2:10~同3:40)

地域の医療・観光資源を活用した滞在プランの造成(厚生労働省との連携事業)

地域の医療・観光資源を活用した外国人受入れ推進のための調査・展開事業の成果報告

○第3部(午後3:50~同5:30)

夜間帯を活用した観光コンテンツの造成

「ナイトタイムエコノミー」事業の成果報告

○来年度事業について

参加について

・報告会は事前申込が必要。

・参加希望者は3月2日(月)午後4:00までに、以下のサイトから要申込。

成果報告会 - デロイト トーマツ グループ
https://tohmatsu.smartseminar.jp/public/application/add/6582

・会場の都合上、定員になり次第の締め切りとなる。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---