test

KNT-CT、デビュー前の近鉄・新型特急「ひのとり」を限定貸切 ツアーで先行乗車を

2019年12月10日
編集部:入江千恵子

2019年12月10日(火)配信

メタリックレッドの外観(イメージ)

 KNT-CT(米田昭正社長)はこのほど、デビュー前の近鉄・新型名阪特急「ひのとり」に先行乗車できるツアーを売り出した。2020年2月9日(日)限定で貸し切り、クラブツーリズム(小山佳延社長)と近畿日本ツーリスト関西(三田周作社長)、近畿日本ツーリスト中部(中津功社長)の3社がそれぞれツアーの企画・販売を行う。

 貸し切りの新型特急「ひのとり」は、大阪上本町~近鉄名古屋間を運行する。ツアーでの乗車は、往路または復路いずれかの片道となる。

 商品の一例として、クラブツーリズムは日帰りコースのほか、「ひとり旅(おひとり参加限定の旅)」や最上級ブランド「ロイヤル・グランステージ」など、さまざまな形態のツアーを用意した。内容も、観光バスを使わずに鉄道を乗り継ぐ旅など多岐にわたる。全コースに観光が付き、添乗員が同行する。

 近畿日本ツーリスト関西と近畿日本ツーリスト中部は、主に宿泊がセットのフリープランを展開。参加者の自由度が高いのに加え、全プランで「ひのとり」の「プレミアムシート」と「レギュラーシート」のいずれかを選択できる。

プレミアム車両(イメージ)

 「プレミアムシート」は本革を使用し、電動リクライニングを搭載している。座席の前後間隔も130㌢と広い。一方、「レギュラーシート」は、高さが調整できる足置きを装備。座席の前後間隔も116㌢あり、従来より車内の快適さが向上している。

 なお、すべてのツアー参加者に「ひのとり」記念品のプレゼントがある。

 「ひのとり」は20年3月14日(土)に運行を開始する新型車両で、「くつろぎのアップグレード」をコンセプトとしている。座席は、後ろ気にせず背もたれが倒せる“バックシェル”を日本で初めて全席に装備した。

申込方法

【クラブツーリズム】
 
 
 
【近畿日本ツーリスト】
 
 
( 検索⇒ 近ツー ひのとり )
 
※近畿日本ツーリスト関西のコースは、メルマガ会員限定プランとなる。Webサイトまたは近くの店舗(近畿日本ツーリスト直営店舗のみ。代理店・特約店は除く)でKNTメルマガ会員に登録のうえ、申し込む。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇り

    曇り

    最高気温---

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 八丈島(東京都)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 河口湖(山梨県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 松江(島根県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 室戸岬(高知県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 高千穂(宮崎県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---