test

「星野リゾート 界 長門」来年3月開業 宿泊者以外も利用できる「あけぼのカフェ」を併設

2019年10月7日
営業部:後藤 文昭

 2019年10月7日(月) 配信

星野リゾート 界 長門 外観

 星野リゾートは2020年3月12日、山口県・長門湯本温泉に「星野リゾート 界 長門」を開業する。温泉旅館ブランド「界」初の宿泊者以外が利用できる「あけぼのカフェ」を併設し、温泉街をそぞろ歩きする時に食べられる「どらやき」を販売する。

どら焼きには、山口県オリジナルの柑橘の一種「長門ゆずきち」などのジャムを使用

 「界 長門」は山口県に古くから続く「御茶屋屋敷」をテーマに、ご当地の豊かな文化を存分に体験できる宿を目指す。

 山口県の武家文化を生かした客室は、藩主が泊まる部屋をイメージして設計。ベッドボードには室町時代から800年以上続き、山口県の無形文化財に指定されている「徳地和紙」を使用し、段違いになっている床の間には、古くは茶の湯で使うための陶器として使われていた焼き物「萩焼」を設置している。

 食事は、半個室の食事処で、地域ならではの旬の素材をいかした会席料理を、意匠を凝らした器とともに楽しめる。

客室

 「界」ブランドの進出や「あけぼのカフェ」の併設は、「長門湯本温泉観光まちづくり計画」によって決定された。同計画は、2016年1月~6月に長門市から委託を受けた星野リゾートが提案した「長門湯本温泉マスタープラン」をベースに、16年8月に長門市が策定。

 マスタープランの基本方針は、「全国温泉ランキング」において「TOP10」に選ばれるような温泉地を目指すこと。「温泉街そぞろあるき」をコンセプトに、地元住民や事業者、行政がビジョンを共有しさまざまな取り組みが進む。

 「星野リゾート 界 長門」が開業する月には、地元の旅館の後継者らが運営する長門湯守(代表 伊藤就一、大谷和弘)が街の立ち寄り湯「恩湯」を新たな温泉街のシンボルとしてリニューアルオープン。

 「岩盤から湧出するお湯を眺めながら入れる、深さ1 ㍍の浴槽」を持つ温泉施設をはじめ、温まった体を優しく整えるヘルシーな食を提供する飲食棟「恩湯食」、二つの建物をつなぐ「恩湯広場」や音信川に浮かぶ「おとずれ川テラス」を活用したさまざまなイベント開催などを通じ、温泉街に新しい魅力を提供するという。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温-4℃

    最低気温-8℃

  • 秋田(秋田県)

    曇時々雪

    曇時々雪

    最高気温3℃

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温9℃

    最低気温5℃

  • 八丈島(東京都)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温16℃

    最低気温10℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温10℃

    最低気温-1℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温12℃

    最低気温7℃

  • 松江(島根県)

    曇り

    曇り

    最高気温13℃

    最低気温4℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温13℃

    最低気温8℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温12℃

    最低気温-1℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇り

    曇り

    最高気温21℃

    最低気温17℃