test

JALホノルルマラソン受付開始!今年は12月8日に開催

2019年5月17日
編集部:飯塚 小牧

2019年5月17日(金) 配信

フィニッシュエリア

 ホノルルマラソン日本事務局はこのほど、ハワイ・オアフ島で12月8日(日)に開催するJALホノルルマラソン2019の第1期エントリーを開始した。参加費が割安になるのは10月16日(水)の受け付けまで。

 JALホノルルマラソンは、最も多くの日本人が参加する海外マラソン。昨年は、フルマラソンと10Kラン&ウォーク合計の全体エントリー者数3万687人のうち、日本人は1万5017人と約半数を占めた。

 同マラソン大会の大きな特徴は制限時間がないこと。コースも比較的フラットなため、マラソン初心者やフルマラソンが初めての人も挑戦しやすくなっている。例年世界トップクラスの選手も参加するため、一流選手と同じコースを走れるのも魅力の1つという。また、毎年1万人以上のボランティアが大会を支えており、温かい声援やハワイの土地の魅力も人気を集める要因となっている。

 昨年から正式に競技種目となった10Kラン&ウォークはスタートはフルマラソンと同時で途中まで同じコースを走る。フルマラソンは自信がない人も、歩いてゴールを目指すことができるため、気軽に参加できるという。参加記念Tシャツのほか、完走メダル、完走証も授与される。

 このほか、前日の12月7日(土)の朝は「カラカウアメリーマイル」を開催する。1マイル(約1・6㌔)を朝のジョギング感覚で走るファンランで、こちらもエントリーを開始した。

JALホノルルマラソン2019

開催日時:12月8日(日)午前5:00スタート ※フィニッシュエリアのサポートサービスは午後2:00まで。

競技種目:フルマラソン/フルマラソン車イス競技部門(42・195㌔)、10Kラン&ウォーク(10㌔)

主催:ホノルルマラソン協会

特別協賛:日本航空(JAL)

参加人数:定員なし

エントリー:日本受け付けは11月12日まで、現地エントリーは12月5~7日

エントリー料:【フルマラソン】日本受付・第1期5月15日~10月16日 2万8千円、第2期10月17日~11月12日 3万3千円、ホノルル現地受付 380㌦

【10Kラン&ウォーク】日本受付・第1期5月15日~10月16日 9千円、第2期10月17日~11月12日 1万円、ホノルル現地受付 100㌦ ※日本受付の申込は別途事務手数料5%がかかる。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---