test

JTBら、宮崎の活性化にインフラツーリズムの推進を本格化

2019年3月22日
編集部:平綿 裕一

2019年3月22日(金) 配信 

連携イメージ

JTBと宮崎交通、ソラシドエア、九州電力は3月20日(水)、宮崎県の活性化を目的に電力インフラ(ダムや発電所、送配電設備など)を観光資源としたインフラツーリズムを本格的に推進すると発表した。第1回と2回のツアーは、3月22日(金)午前10時から販売を始める。

 JTBと九州電力は2018年11月にダムや発電所周辺地域の活性化を目的としたダムツアーを行い、「大変好評をいただいた」という。

 さらなる県内観光資源の発掘と磨き上げを目指し、新たに宮崎交通、ソラシドエアを加えた4社が連携。各社の強みを融合させたインフラツーリズムを推進していく。観光客を広く県内外から呼び込み、交流人口拡大を通じた宮崎県の地域活性化やPRにつなげていく方向だ。

第1回ツアー概要

第1回ツアー

ツアー名: 宮崎県耳川水系 ダム・発電所ツアー

見学場所:九州電力 上椎葉ダム、塚原ダム、山須原ダムほか

旅行代金:大人1名 4万9000円

出発日:4月20日(土)1泊2日

発着地:宮崎

募集人数:先着22人(18歳以上に限る)

申込み先:たびーと、または、JTB宮崎支店 〔Tel:0985(29)3511(平日午前9:30~午後5:30)〕

 【第2回ツアー概要】

第2回ツアー

ツアー名: 宮崎県一ツ瀬・小丸川水系を巡る電力インフラツアー

見学場所: 九州電力 一ツ瀬ダム、小丸川発電所、送配電設備ほか

旅行代金: 大人1人(1室2人以上の場合)で、宮崎発が4万3000円、東京発が7万7000円

出発日:5月22日(水)1泊2日

発着地: 宮崎・東京

募集人数: 先着45人(18歳以上に限る)

申込み先: 宮交観光ホームページ、または、宮交観光〔Tel:0985(32)2323(平日午前9:30~午後5:30)〕

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温27℃

    最低気温18℃

  • 秋田(秋田県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温30℃

    最低気温21℃

  • 金沢(石川県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温30℃

    最低気温23℃

  • 八丈島(東京都)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温29℃

    最低気温24℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇り

    曇り

    最高気温25℃

    最低気温17℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温29℃

    最低気温25℃

  • 松江(島根県)

    雨

    最高気温26℃

    最低気温23℃

  • 室戸岬(高知県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温26℃

    最低気温23℃

  • 高千穂(宮崎県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温28℃

    最低気温23℃

  • 石垣島(沖縄県)

    雨

    最高気温31℃

    最低気温28℃