test

1月15日は「いちご王国・栃木の日」。 今年もいちご狩りのシーズン到来!

2019年1月15日
営業部:鈴木 克範

2019年1月15日(火) 配信

半世紀にわたり生産量日本一の栃木県では、今年もいちご狩りのシーズンがやってきた。

 栃木県内の観光いちご園のハウスの中では、間もなくいちごの白い花が咲き、ミツバチが飛び交うなか、真っ赤ないちごが実る。自分で摘みとった新鮮いちごをその場で食べると味も喜びは格別!冬の旅行は栃木県のいちご狩りに出かけて見ては。

 全国で最も多く生産されている「とちおとめ」、大きくてきれいな「スカイベリー」、甘さに優れ栃木県内でしか食べられない幻のいちご「とちひめ」など、栃木県内には多彩なオリジナル品種のいちごが栽培されている。その生産量は半世紀にわたり日本一であり名実ともに「いちご王国」だ。さまざまな店舗で県産いちごを使ったジェラートや天然氷を使ったかき氷、パンケーキなど、特産地とちぎならではの食べ方を楽しむことができる。

人気いちご狩りスポット

駅からいちご狩り 益子観光いちご団地(栃木県益子町)

益子観光いちご団地

 駅から歩いていちご狩りを楽しめるのが、北関東最大規模、敷地面積3万坪・東京ドームがまるごと入ってしまう程の広さを誇る観光農園「益子観光いちご団地」だ。真岡鐵道北山駅を下車し、歩いて5分で益子のいちご団地が広がる。野菜の直売所やジェラート店が併設されている。

 3月31日には、ステージイベントや抽選会、甘酒が振る舞われるイベントも開催される。

・開催日時  : いちご狩り12月中旬~5月
・場所    : 栃木県芳賀郡益子町塙527-6
・問い合わせ先: 0285-72-8768(午前9:30-午後3:30)

いちごの里(栃木県小山市)

いちごの里

 新品種のプレミアムないちご「スカイベリー」のいちご狩り(完全予約制)ができる人気スポット。園内のカフェでは11月下旬~5月ごろまでの期間限定でとちおとめをふんだんにのせた「天使のパンケーキ」が人気だ。カフェ、レストラン、ケーキショップ、ジェラートハウスがそろい、様々ないちごを使ったスイーツを楽しむ事ができる。

・開催日時  : いちご狩り12~5月
・場所    : 栃木県小山市大川島408
・問い合わせ先: 0285-33-1070(午前9:00-午後5:00)

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---