test

関西初!神鍋山山頂から飛行する熱気球体験 兵庫・豊岡で営業開始

2018年4月26日
営業部:鈴木 克範

2018年4月26日(木) 配信

熱気球の常設アクティビティとしては関西初!

兵庫県豊岡市でアップかんなべスキー場を運営しているアドバンスは、新規事業として係留熱気球事業(ロープでつなぎ止めた状態で上昇、下降を行う飛行方法)「神鍋そらんど」の営業を2018年4月28日(土)から始める。

 乗員はパイロットを除き8人。標高460㍍の神鍋山山頂から飛行し、約5分間、上空30㍍の高さまで上昇する。上空からは神鍋山噴火口や但馬ドームを望むことができ、運が良ければ遠くに神鍋高原を囲む「雲海」も見られる。

 この熱気球体験は常設のアクティビティとしては関西初!体験搭乗ではバーナー音や温度、浮遊感など非日常体験を楽しめる。

 アドバンスでは2人の熱気球操縦士技能証を持つ有資格者が安全、快適な飛行ができるように運営を行う。営業時間は毎日、朝7~9時、午後4~6時まで。

 四方を山々に囲まれた神鍋高原は、風も比較的穏やかで、「飛行条件としては最適な場所」(アドバンス)という。天候が良ければ、冬にスキー場内での飛行体験も行う計画だ。

□ 熱気球「神鍋そらんど」概要

地上30メートルの高さまで上昇

特徴  : 関西初!神鍋山山頂(標高460㍍)から飛行(30㍍)する

      日本でも珍しい熱気球体験!

開始日 : 2018年4月28日(土)

時間  : 午前7:00~9:00、午後4:00~6:00まで

体験料金: 大人2,900円(税込) 中学生以上

      子供1,800円(税込) 小学生以下

      幼児無料(3歳以下)

      ※小学生以下の子供は18歳以上の保護者同伴で搭乗可。

      ※保護者1人につき幼児1人までとします。

その他 : 要予約(運航していれば当日受付可)

      天候状態で飛行場所を変更する場合有

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 八丈島(東京都)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 河口湖(山梨県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 松江(島根県)

    曇り

    曇り

    最高気温---

    最低気温---

  • 室戸岬(高知県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 高千穂(宮崎県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---