test

花とランプの輝きを楽しむ施設オープン

2017年12月21日
編集部:後藤 文昭

2017年12月21日(木) 配信

岬の花庭では、海と花の競演が楽しめる(写真は春の景)

伊豆シャボテン公園が「伊豆四季の花公園」(静岡県伊東市・城ヶ崎海岸)をリニューアル。2017年12月24日(日)、アートとガーデンを楽しむミュージアム「NEW YORK LAMP & FLOWER MUSEUM(ニューヨークランプ&フラワーミュージアム)」としてオープンする。

 館内の展示室やカフェ、ショップには、アメリカン・アールヌーボー期を代表する美しいステンドグラスのランプやウィンドウパネルの数々を配置。同時代のアンティーク家具とともに展示している。ガーデンでは、階段状の花壇に「マーガレット」や「プリムラ」、「アリッサム」などの花々を、海を見渡す岬の花畑には色彩のバリエーションが豊かな「カルーナ」を虹のように植栽し、春に向け着実に準備を進めている。

施設紹介

展示室

色彩の洪水に心奪われる

 ランプが燦然と輝き、ステンドグラスの放つ色彩の洪水が来館者を釘付けに。さらに、展示室を進んだ先にある常緑の温室がさらなる異空間へと誘う。展示作品数はランプ(フロアランプ、テーブルランプ、シーリングランプ)が約60点、ウィンドウパネルが12点。

ミュージアムショップ

ミュージアムショップは、古き良き時代を彷彿とさせる

 アールヌーボー期のアンティーク家具をショーケースに見たて、同時期のファブリルガラスの花器などをディスプレイ。古き良き時代を彷彿とさせる空間を演出している。花器などのディスプレイ作品は購入することが可能で、出口にあるショップでは、日本のアンティーク食器なども展示、販売する予定。

ミュージアムカフェ

器の中には食べられる花を添えて

 海と花畑を望む場所に位置。フラワーガーデンをイメージしたスイーツには、食べられる花びら(エディブルフラワー)が添えられている。優雅なランチタイムを楽しむパスタや、おしゃれでヘルシーなプレッツェルなどのメニューも用意。ペットと一緒の場合は、テラス席で寛ぐこともできる。

施設詳細

営業時間:3月~10月 午前9:00~午後5:00(最終入園午後4:30)

       11月~2月 午前9:00~午後4:00(最終入園午後3:30)

TEL:0557-51-1128

入館料金:大人(中学生以上)1200円、小学生600円、幼児無料、シルバー(70歳以上)1100円

駐車場:有料( ミュージアム入館者は無料)

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 八丈島(東京都)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 河口湖(山梨県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 松江(島根県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 室戸岬(高知県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 高千穂(宮崎県)

    雨のち曇

    雨のち曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---