桜の日

  • 2015-4-1

 この原稿を書いている今日、3月27日は桜の日だ。1992年に日本さくらの会が制定したもので、「3×9(さくら)=27」の語呂と七十二候の「桜始開(さくらはじめてさく)」の時季が重なることから、この日になったという。東京でもソメイヨシノの蕾が色づき、ちらほら咲き始めている花もある。来週末には都内の桜名所はピークを迎えるだろう。

 桜は、目で愛でるのはもちろん素晴らしいが、スイーツにも多く使われる。加えて、実はバラにも負けない美容成分が含まれているらしい。ただ、咲いている時期が短く、市販化するのは難しいのか桜由来の化粧品を見ることは少ない。でも、もし淡いピンク色のボトルに桜型モチーフのフタがついた花弁入りの化粧水があったなら。日本人はもちろん、この時期を狙って訪れる訪日外国人観光客にも飛ぶように売れる気がする。

【飯塚 小牧】

ページ上部へ戻る