test

TVアニメ「チャギントン」が岡山の路面電車に 3月16日(土)から運行

2019年3月11日
営業部:鈴木 克範

2019年3月11日(月) 配信

 

おかでんチャギントン

岡山電気軌道は都市型エンターテインメント観光電車「おかでんチャギントン」の運行を、2019年3月16日(土)から始める。

 観光車両の導入は今回が初めて。車内の仕様は豪華観光列車「ななつ星in九州」を筆頭に多くの車両デザインを手掛けている水戸岡鋭治氏がデザインした。水戸岡鋭治氏が既存のキャラクターにデザインを施すのも初めてだ。

 車内には乗客と一緒にナビゲーターが乗り込み、乗車・誘導の案内をするほか、楽しい車内イベントも実施し、チャギントンの世界観を演出する。

「おかでんチャギントン」概要

車内

<運行経路>
・岡山駅前発→東山おかでんミュージアム駅着
・東山おかでんミュージアム駅発→岡山駅前着
の2パターン(各所要時間:約50分)

<料金>
平日:
 大人(中学生~):3,400円(税込)、小人(1歳~小学生):1,900円(税込)
土日祝日及び春・夏・冬休み期間:
 大人(中学生~):3,500円(税込)、小人(1歳~小学生):2,000円(税込)

<料金に含まれるもの>
・電車運賃と電車設備利用料
・おかでんミュージアム入館料
・岡山電気軌道の路面電車一日乗車券
・乗車記念品

<チケットの購入方法>
ローソンチケットで購入
 ※『おかでんチャギントン』で検索。
 ※ 当日券もある。

チャギントンについて

 全世界で大人気のフルCGアニメで、日本では「GO!GO!チャギントン」として放送されている。

おかでんミュージアムについて

 今まで非公開だった整備工場の一角を、水戸岡鋭治氏の手によりリノベーションし、2016年12月に「おかでんミュージアム」としてグランドオープンした。水戸岡鋭治氏のポスター作品や映像集をまとめた資料室では、水戸岡ワールドを心ゆくまで体験することができる。

 1階のシアタールームでは人やモノの動きに合わせて映像が動くデジタルサイネージを楽しめるほか、2階のプレイルームにはチャギントン、水戸岡氏デザインの車両で遊べるプラレールを設置。鉄道やバスなどをはじめとした絵本も多数用意している。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇り

    曇り

    最高気温3℃

    最低気温-1℃

  • 秋田(秋田県)

    曇のち雪

    曇のち雪

    最高気温8℃

    最低気温3℃

  • 金沢(石川県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温17℃

    最低気温4℃

  • 八丈島(東京都)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温18℃

    最低気温11℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温17℃

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温18℃

    最低気温7℃

  • 松江(島根県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温21℃

    最低気温5℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温19℃

    最低気温10℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温18℃

    最低気温4℃

  • 石垣島(沖縄県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温26℃

    最低気温20℃