test

国内最大級300万本が咲き誇る 2018となみチューリップフェア

2018年3月20日
営業部:鈴木 克範

2018年3月20日(火)配信  

富山県砺波市の砺波チューリップ公園で、2018年4月20日(金)-5月5日(土・祝)までの16日間、「2018となみチューリップフェア」が開かれる。

会場シンボル「チューリップタワー」

  園内では国内最大級300万本のチューリップが咲き誇るなか、21万本のチューリップの地上絵やアルペンルート雪の大谷をモチーフにした「花の大谷」など様々な演出を通じて「チューリップ・エンタテインメント」の世界をたん能できる。

 現在、チューリップの球根出荷量日本一を誇る富山県。その起源は、1918(大正7)年、現在の南砺市で、わずか10球あまりの栽培から始まったという。今年はそれからちょうど100年を迎える記念の年だ。

 フェアには例年、国内外から30万人以上の来場者が訪れる。今回のテーマは「チューリップ薫る 新たなステージへ」。会場のシンボル・チューリップタワーから見下ろす21万本のチューリップで描かれた迫力の地上絵、立山黒部アルペンルートの雪の大谷をチューリップで表現した「花の大谷」、ひょうたん池に浮かぶ「水上花壇」、「愛のパワースポット花壇」などが、園内を華やかに彩る。

 「チューリップの花かご作り」や「プリザーブドフラワーでケーキを作ろう!」など体験コーナーもあり、チューリップ・エンタテインメントの世界を思う存分に楽しめる。

「2018となみチューリップフェア」開催概要

花の大谷

【日時】 2018年4月20日(金) -5月5日(土・祝) 

     午前8:30-午後5:30(最終入園午後5:00)

【会場】 砺波チューリップ公園(砺波市花園町1-32)

【入場料金】 当日券:大人(高校生以上)1,000円、小人(小・中学生)300円

               前売券:大人(高校生以上)  900円、小人(小・中学生)200円

               ※いずれも小学生は無料

【駐車整理料】 普通車500円

【交通】 北陸自動車道「砺波IC」から約5分または「高岡砺スマートIC」から約7分。

          JR城端線「砺波駅」下車。無料シャトルバスで約5分。

【主催】 砺波市、砺波市花と緑と文化の財団、砺波市観光協会

 

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温5℃

    最低気温2℃

  • 秋田(秋田県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温11℃

    最低気温5℃

  • 金沢(石川県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温15℃

    最低気温8℃

  • 八丈島(東京都)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温19℃

    最低気温14℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温13℃

    最低気温3℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温17℃

    最低気温11℃

  • 松江(島根県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温15℃

    最低気温8℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温17℃

    最低気温11℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温16℃

    最低気温4℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温26℃

    最低気温21℃