test

埼玉県観光モニターツアー

2014年1月21日
編集部

 1月某日、埼玉県観光モニターツアーに参加してきた。今回の見学コースは、春日部市の首都圏外郭放水路→上尾市の恵比寿亭で昼食→北本市のグリコピア・イースト→地場物産館「桜国屋」といずれも初めて行く施設ばかり。

 首都圏外郭放水路は埼玉県東部の浸水被害を軽減するため、流域河川の洪水を地下に取り込み、地底50メートルを貫く総延長6・3キロのトンネルを通して江戸川に流す世界最大級の地下放水路だ。巨大な柱が59本も林立する調圧水槽の内側は、まるで地下神殿に迷い込んでしまったような異空間を体験することできた。

 今回の見学施設はどれも観光素材として潜在価値が高く、これを生かさない手はない。点だけでは弱いが点を線で結ぶことができれば、日帰り観光の目的地として化ける要素は大きい。

【古沢 克昌】

いいね・フォローして最新記事をチェック

PAGE
TOP