test

3月1日に新規開業 鈴廣かまぼこ江の浦店

2019年3月13日
営業部:古沢 克昌

2019年3月13日(水) 配信

鈴廣かまぼこ江の浦店外観

 鈴廣蒲鉾本店(鈴木博晶社長、神奈川県小田原市)は3月1日、国道135号真鶴道路沿いの小田原市江の浦地区にドライブイン施設「鈴廣かまぼこ江の浦店」を新規オープンした。

 同店では鈴廣のかまぼこや干物、菓子、この土地ならではの食材を使用した土産など、豊富な商品を用意。店内イートインスペースでは、出来立ての揚げかまぼこが食べられる。開放的な2階デッキからは見晴らしの良い相模湾を一望できる。

店内のようす

 職人自慢の手作りかまぼこを中心に、いろいろなかまぼこの食べ比べができる「かまぼこバー」では、かまぼこソムリエの資格をもったスタッフが案内する。江の浦店では風味豊かな地場産の本わさびも用意しているので、かまぼこに合わせて楽しみたい。

 同店限定商品は「レモンシフォンケーキ」。小麦粉、卵は国内産を使用し、種子島のサトウキビから作る分蜜糖のやさしい甘みのシフォンケーキ。小田原のレモンを使い、パティシエが毎日手作りしている(※個数・地域限定商品)。

 また、箱根ビール「江の浦エール~椎茸と昆布のうまみ~」は、江の浦店のオープンを記念して、小田原産しいたけを使用し、麦芽のコクにしいたけのうまみが加わったミディアムボディの期間限定ビール。江戸時代からの伝統的な染色技術である「型染め」で描いた、しいたけのラベルが目印だ。

かまぼこバーで各種かまぼこの食べ比べ

 2階の団体専用食事処では、名物料理の金目鯛の炙り飯、鈴廣謹製おでん、自家製豆腐、あげかま(すず天)、刺身などのメニューをそろえる。

 所在地は神奈川県小田原市江之浦108。営業時間は午前9時―午後5時、年中無休(臨休有)。

 問い合わせ=電話:0465(28)1147。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温---

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 金沢(石川県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温---

    最低気温---

  • 八丈島(東京都)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温---

    最低気温---

  • 河口湖(山梨県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温---

    最低気温---

  • 松江(島根県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温---

    最低気温---

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温---

    最低気温---

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温---

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温---

    最低気温---