test

外国人向けに通訳サービスを導入 越後湯沢温泉観光協会

2018年12月6日
営業部:長谷川 貴人

2018年12月6日(木) 配信 

湯沢町の雪景色(全景)

インデンコンサルティング(黒松高弘社長、京都市中京区)はこのほど、スキーをテーマに各種刊行物やPR誌などの企画制作を行うキャスト(大和田浩社長、東京都文京区)と共同して、同社が提供するテレビ電話を使ったリアルタイム通訳サービス「スマイルコール」を、新潟県の越後湯沢温泉観光協会で導入すると発表した。

 「スマイルコール」は、ビデオ通話を利用して顔と顔を合わせながら、英語・中国語・韓国語・スぺイン語・ポルトガル語の5言語を24時間365日通訳できるサービス。2012年にサービスが開始し、現在では日本全国で1万4千施設を超える導入実績がある。

サービス導入の背景

 近年、全国的にスキーや雪遊びを目的とした外国人観光客が訪日するケースが増加。越後湯沢エリアは、都心から近く利便性が良いことも後押しされ、台湾・香港・韓国をはじめ、各国からたくさんの訪日客が来ている。

 「スマイルコール」導入前は、簡単な英語であればスタッフも対応できると考えていたが、体調を壊されたときや観光穴場の説明・行き方などの案内など、外国人観光客が増えるにつれて応対の内容も複雑化していった。ピーク時は外国人観光客が9割以上になることもあり、既存スタッフだけでの応対が困難な状況となっていた。そこで、リアルタイムに現場の言語不備を解決できるスマイルコールを導入することを決断した。

SMILE CALL(スマイルコール)について

越後湯沢温泉観光協会について

 「TOKYOから70分で行ける雪国」をキャッチフレーズに、メジャー観光地では味わえない体験ができる「着地型観光」として取り組んでいる。世界で最も雪が降る地域として知られるエリア(湯沢町・南魚沼市・魚沼市・十日町市・津南町の新潟5市町村、群馬県みなかみ町、長野県栄村)をsnow countryとして各地連携し、この地域の独自性を生み出している。

 外国人観光客にも、雪遊びと共に同エリアの豊かな大地で育った農産物や、雪国ならではの醸造文化や伝統工芸品、雪国の暮らしを案内している。

公式サイト:以下のページリンクから

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温-1℃

    最低気温-9℃

  • 秋田(秋田県)

    暴風雪

    暴風雪

    最高気温3℃

    最低気温-1℃

  • 金沢(石川県)

    雪時々曇

    雪時々曇

    最高気温5℃

    最低気温3℃

  • 八丈島(東京都)

    曇り

    曇り

    最高気温14℃

    最低気温11℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温7℃

    最低気温-2℃

  • 神戸(兵庫県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温10℃

    最低気温6℃

  • 松江(島根県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温9℃

    最低気温5℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温11℃

    最低気温7℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温8℃

    最低気温1℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇り

    曇り

    最高気温22℃

    最低気温19℃