test

万平ホテル「アルプス館」が国の登録有形文化財へ

2018年7月30日
編集部:飯塚 小牧

2018年7月30日(月) 配信

アルプス館の外観

万平ホテルの「アルプス館」(長野県・軽井沢)が7月20日(金)、国の登録有形文化財に登録される見込みとなった。同日に開かれた、文部科学省文化審議会が文部科学大臣に答申した。官報告示をもって、正式決定となる。今回は209を新たに登録するよう答申。これにより、全国の登録有形文化財は11981件となる見通し。

 登録有形文化財(建造物)とは、原則、築50年を経過した歴史的建造物のうち、「国土の歴史的景観に寄与している」「造形の規範となっている」「再現することが容易ではない」という基準に沿って、国が登録する建造物。文化審議会から文部科学相への答申後、原簿への登録、官報への告示を経て正式登録される。

万平ホテル

 1894年に創業した万平ホテルは、日本の西洋式ホテルの草分けともいわれるクラシックホテルで、来年で125周年を迎える。「アルプス館」は1936年6月に竣工。客室とメインダイニングルーム、サロン、バーからなる木造3階建ての建造物。軽井沢の景観に調和するような、北方ヨーロッパの木造建築様式・ハーフティンバー風の外観意匠や、和洋折衷の室内意匠などから、戦前・戦後と数多くの著名人や政界人に愛されてきた。ビートルズのジョン・レノン氏もその1人。

 また、意匠面だけでなく、近代的な構造・材料を積極的に使用した独自の設計により、日本の木造建築の近代化を試みた建造物として、評価が高い。

 運営面では、1997年に森トラストグループと資本提携。施設の改築やコテージの新築など、新たな事業も行う反面、歴史・文化的な施設の保持と運営に注力している。

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925

創業:1894年

客室数:109室(アルプス館、ウスイ館、アタゴ館、別館、コテージスイート)

 

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々雪

    曇時々雪

    最高気温3℃

    最低気温---

  • 秋田(秋田県)

    雨時々曇

    雨時々曇

    最高気温11℃

    最低気温3℃

  • 金沢(石川県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温17℃

    最低気温7℃

  • 八丈島(東京都)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温20℃

    最低気温13℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温14℃

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温16℃

    最低気温10℃

  • 松江(島根県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温17℃

    最低気温5℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴のち雨

    晴のち雨

    最高気温16℃

    最低気温12℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴のち雨

    晴のち雨

    最高気温15℃

    最低気温---

  • 石垣島(沖縄県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温28℃

    最低気温22℃