test

目標は中国から100万人 JR九州×アリババ集団

2018年7月24日
編集部:謝 谷楓

2018年7月24日(火) 配信

JR九州とアリババグループが連携を発表した(同社報道資料より)

九州旅客鉄道(JR九州)はこのほど、中国EC最大手のアリババグループとの提携を発表した。アリババ傘下のOTA(フリギー)が運営する予約サイトで、鉄道やエリアに関連した商品を売り出す。2023年度に、中国から100万人の送客を目指す。

 フリギーは、事業者自ら出店できるプラットフォーム型の予約サイト。スマートフォン端末用アプリの使い勝手もよく、中国本土ではとくに若年層から支持を集める。JR九州では、JTBら既存出店企業と連携し、モデルルートに沿ったパッケージプランや、チケットを販売する。

 アリババが誇るモバイル決済・アリペイ(Alipay、支付宝)については、JR九州グループ企業などでの導入を促し、中国人観光客の旅ナカでの利便性増進をはかる。

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • (北海道)

    最高気温---

    最低気温---

  • (秋田県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (石川県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (東京都)

    最高気温---

    最低気温---

  • (山梨県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (兵庫県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (島根県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (高知県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (宮崎県)

    最高気温---

    最低気温---

  • (沖縄県)

    最高気温---

    最低気温---