test

HISとパソナら、自治体向け〝地域通訳案内士育成プログラム〟提供開始

2018年2月9日
編集部:平綿 裕一

2018年2月9日(金配信 

通訳ガイドの育成をサポート
(画像はイメージ)

 

エイチ・アイ・エス(HIS)、パソナ、キャプランの3社は協業し、2月から自治体らを対象に「地域通訳案内士※1育成プログラム」の提供を始めた。新たな通訳ガイド人材を育成し、訪日客の満足度向上や地域活性化をはかる。2月27日(火)には、地域通訳案内士の関連セミナーを開く。

 2018年1月4日に改正通訳案内士法が施行。通訳案内士の資格の有無を問わず、誰でも有償で通訳案内ができるようになった。観光庁の同意を得た自治体については、地域に特化した研修を実施することで「地域通訳案内士」の資格を交付できるようになった。

 これらを受け3社は「地域通訳案内士育成プログラム」を自治体向けに制作し、提供を開始。「すでに神奈川県や千葉県などから問い合わせが入っている。今後、大きなイベントを控える地域では、とくに需要はあるはず」(パソナ)とみる。 

 具体的には、接客・接遇や異文化理解研修のほか、模擬ガイドやフィールドワークなど実地研修も行う。旅程管理や救命救急なども研修内容に含んでいる。プログラムの枠組みはあるが、地域の特性や自治体の要望に合わせ、研修内容は調整可能。柔軟に地域の実情に対応できるようにした。所要時間は25~70時間ほど。

※1「地域通訳案内士」:各自治体で定められた研修を受けると得られる国家資格。研修を受けた地域であれば訪日外国人旅行者を国家資格保持者として有償ガイドできる。改正通訳案内士法で新しく定められた資格制度

※2「有償通訳ガイド」:国家通訳案内士、地域通訳案内士、その他個人で報酬を得てガイドを実施するすべての人

「地域通訳案内士セミナー~活躍に向けた育成~」概要

時: 2月27日(火)14:30~17:30 ※開場:14:00

場: TRAVEL HUB MIX(東京都千代田区大手町2-6-2 JOB HUB SQUARE 1階)

容:

・講演「地域通訳案内士制度の背景と概要」…観光庁太田雄也氏(観光地域振興部観光資源課課長補佐)

・講演「具体的な育成事例」…京都市認定通訳ガイド水上大嗣氏(事務局事務局長)

・セッション「地域通訳案内士の活躍に向けた育成」

・交流会

象: 自治体、観光協会、DMO、その他観光振興関連団体など

申し込み:以下URLより

問い合せ:パソナ ソーシャルイノベーション部 03-6734-1058

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温20℃

    最低気温12℃

  • 秋田(秋田県)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温24℃

    最低気温18℃

  • 金沢(石川県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温28℃

    最低気温18℃

  • 八丈島(東京都)

    曇時々晴

    曇時々晴

    最高気温29℃

    最低気温24℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温25℃

    最低気温15℃

  • 神戸(兵庫県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温28℃

    最低気温21℃

  • 松江(島根県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温29℃

    最低気温18℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温26℃

    最低気温22℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温28℃

    最低気温16℃

  • 石垣島(沖縄県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温31℃

    最低気温26℃