test

日本三大イルミに認定 さっぽろホワイトイルミネーション

2017年11月29日
営業部:鈴木 克範

2017年11月29日(水) 配信

さっぽろテレビ塔から見たイルミネーション

全国5212人の夜景観賞士の投票で今年10月20日(金)、札幌市の「さっぽろホワイトイルミネーション」が日本三大イルミネーションに認定された。

 37回目を迎えた札幌冬の風物詩は現在開催中。メイン会場の大通公園のほか、新たに札幌市北3条広場(愛称:アカプラ)などが会場に加わり、一層華やかさを増している。冬の夜をロマンチックに彩る「光の芸術」を楽しみたい。

 (日本三大イルミネーションほかの2つは、ハウステンボス(長崎県)の「光の王国」、あしかがフラワーパーク(栃木県)の「光の花の庭」。)

3カ年リニューアル集大成へ

輝く光の世界が一転、美しい夜景パネルが浮かび上がる世界初の「光のエキシビショントンネル」

 さっぽろホワイトイルミネーションは、2015年度から3カ年かけてリニューアルを実施。観光都市札幌を象徴する「雪」と「光」の魅力を発信している。

 最終年度となる今回は、大通会場7・8丁目に、世界初となるブラックライト印刷技術を生かした光のトンネルのイルミネーション「光のエキシビショントンネル」が登場したほか、アカプラと札幌駅南口駅前広場が新会場として加わった。

 光のエキシビショントンネルでは、数分おきにトンネル内が暗転。ブラックライトにより日本新三大夜景都市(札幌・長崎・神戸)それぞれの美しい夜景パネルが浮かび上がり、幻想的な輝きを放つ。

今年のイルミネーションはここがポイント!

・日本三大イルミネーションに認定

・世界初、ブラックライト印刷技術を使った光のトンネルのイルミネーション

・アカプラ、札幌駅南口駅前広場が新会場に

さっぽろホワイトイルミネーション開催概要

開催期間:

 1)南一条通会場、アカプラ会場、札幌駅南口駅前広場会場は2017年11月24日(金)~2018年3月4日(水)

 2)大通り会場は2017年11月24日(金)~12月25日(月)

 3)駅前通り会場は2017年11月24日(金)~2018年2月12日(月・振休) 

点灯時間:午後4:30~同10:00

     12月23日(土・祝)~同25日(月)は午後4:30~午前0:00

使用電球:約78万球

いいね・フォローして最新記事をチェック

コメント受付中
この記事への意見や感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温1℃

    最低気温-5℃

  • 秋田(秋田県)

    雪時々曇

    雪時々曇

    最高気温5℃

    最低気温1℃

  • 金沢(石川県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温10℃

    最低気温5℃

  • 八丈島(東京都)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温14℃

    最低気温11℃

  • 河口湖(山梨県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温8℃

    最低気温---

  • 神戸(兵庫県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温12℃

    最低気温6℃

  • 松江(島根県)

    曇のち晴

    曇のち晴

    最高気温11℃

    最低気温6℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温13℃

    最低気温8℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温10℃

    最低気温2℃

  • 石垣島(沖縄県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温22℃

    最低気温17℃