抜き打ちで覆面調査、法令違反は国が監査へ

  • 2017-9-11

 国土交通省はこのほど、貸切バス事業者に抜き打ちで覆面の添乗調査を行うと発表した。現場でなければ分からない法令遵守状況を把握する。法令違反の疑いがあれば後日国が監査する。これまで営業所や街頭監査をしていたが、さらなる輸送の安全確保状況の確認を徹底していく。日ごろの業務から未然に事故につながる原因を摘み取る。

 調査対象者は貸切バス事業者で「無通告により実施する」(同省)としている。実施は随時行っていく考え。調査項目は(1)休憩時間の確保(2)シートベルトの装着(3)交換運転手の配置(4)危険運転の有無(5)車内及び車外表示――などと公表している。

ページ上部へ戻る