45セミナーを設定、業界日の登録スタート(ツーリズムEXPO)

  • 2017-9-1

 ツーリズムEXPOジャパン推進室は9月21―24日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開くツーリズムEXPOジャパンの業界日、22日に実施する「ツーリズム・プロフェッショナル・セミナー」の登録を開始した。今回は45セミナーを設定。それぞれの職種や分野に応じた幅広い内容をそろえる。

 国内・訪日担当者向けの注目セミナーは、「貸切バスの運賃・料金制度等と国内募集型企画旅行における貸切バス会社名の表記に関する説明会」や、「新しい通訳案内士制度とランドオペレーター登録制度について」など。

 海外は、パラグアイやロシアなど各デスティネーションの魅力を紹介するセミナーが開かれる。さらに、顧客対応者や経理担当者向けのセミナーとして「苦情対応入門~クレームは怖くない~」や「元国税査察官が語る税務調査への対応」なども用意する。

 また、業界日には新たな試みとして、3―4千人いるエリア・スペシャリスト(旧デスティネーション・スペシャリスト)を対象にしたスタンプラリーを実施。東展示棟1―3ホールの海外出展エリアを回り、各クイズに回答すると抽選で国際航空券などの賞品が当たる。受付は午前10―11時まで。

ページ上部へ戻る