びわ湖バレイに新施設

  • 2017-8-1

 滋賀県・琵琶湖西岸の標高1100㍍に位置する高原リゾート施設「びわ湖バレイ」(大津市)に8月5日、パノラマ絶景が広がるカフェエリア「CAFE360」がオープンする。昨年7月にオープンした「びわ湖テラス」の新たなエリアとなる。

 カフェには210度に広がる扇状のウッドデッキ(349平方メートル)を設置。最大約230人を収容でき、ゆっくり足を伸ばしたり、寝転がったりできるという。飲食メニューは、東近江栗かぼちゃや近江八幡でっち羊羹など、滋賀の名産品を練り込んだドーナツなどを提供する。

 昨年7月以降、来場者数は好調に推移し、16年度合計では前年度比約3倍増と、40年ぶりに30万人を達成。“リゾート地”としてゆったりとした滞在を求める客層が増えているという。

【土橋 孝秀】

ページ上部へ戻る