大浴場リニューアル、「天上のSPA」誕生(グランディア芳泉)

  • 2017-7-21

「月の湯」露天棚湯

 福井県あわら温泉のグランディア芳泉は5階温泉大浴場を全面改装し、新たに「天上のSPA(スパ)」月の湯・星の湯として7月14日にリニューアルオープンした。

 今年5月に先行オープンしていた「月の湯」(旧気ばらしの湯)は、大風呂、ひのき風呂、寝湯、かけ湯、水風呂、サウナ風呂のほか、露天棚湯を備える。

 一方、7月19日に誕生した「星の湯」(旧おしゃべりの湯)は、大風呂、ひのき風呂、寝湯、かけ湯、水風呂、サウナ風呂のほか、美泡の湯(マイクロバブルバス)や露天空湯を備える。

 それぞれの露天棚湯、露天空湯は、従来の露天風呂よりも広くなり、より開放感もアップ。四季折々に表情を変える福井ののどかな田園風景が一望できるほか、晴れた夜には、美しい夜空も満喫できる。

 また、湯上りサロンには新たに個室のエステルームを設置。誰にも気兼ねすることなく、プライベート空間でゆったりくつろぐことができる。

 男女入れ替え制で、夜は男性が「月の湯」、女性が「星の湯」。朝は男性が「星の湯」、女性が「月の湯」となる。

ページ上部へ戻る