クーポンアプリを企画、観光食事、土産物100選を訪日客に

  • 2017-6-11

台湾の展示会でもアプリをPR

 旅行新聞新社はワールドビズネット(石川恭子社長)と業務提携し、同社が開発・運営する外国人旅行者向けスマホアプリ「iTrippy(アイトリッピー)」に、観光・食事、土産物施設100選入選施設のクーポンを掲載する企画を始めました。

 旅館100選に続く、100選事業の海外PR第2弾として、現在7施設9軒のプレゼントや割引クーポンを掲載。4月19―23日に台北市内で開かれた「台湾文博会」でアプリを紹介し、期間中のダウンロード数は6千件に達しました。

 アイトリッピーは海外からの旅行者向けにデジタルクーポンを配布するアプリで、6言語(日本語、英語、中文繁体字、中文簡体字、マレー語、タイ語)に対応。ダウンロード後は、Wi―Fiや携帯通信環境がなくても利用でき、店舗までの誘導など、必要なものだけを提供するシンプルな仕組みが特徴です。クーポンを選ぶ「行き先」の1つとして「観光・食事土産物施設100選」カテゴリを新設し、選ばれた施設であることの訴求力を高めています。現在、新規掲載のキャンペーンを実施中。

 問い合わせ=電話:03(3834)2718。

ページ上部へ戻る