最北の地から朝カフェ案内

  • 2017-5-1

 日本最北の地・稚内で、今夏も市内宿泊者限定の早朝ツアー「朝カフェ西海岸909」が実施される。稚内ホテル旅館業組合などの企画。地域の魅力を伝え、宿泊客増を狙う取り組みは3年目を迎える。

 市内中心部から約20キロ離れた「こうほねの家」が会場。テラス席からはスイレン科のコウホネが黄金色の花を咲かせるサロベツ原野、さらには日本海に浮かぶ利尻冨士が望める。ツアーは1日20組限定。バスの往復送迎、コーヒー、パン(2個)が付いて1人1500円。

 あいにくの天気で絶景が見られない日は「歓迎メッセージ」入りのコースターがそっと添えられるという。地元の人たちが、北海道らしい風景を最高の形で楽しんでもらおうとテーブルを用意する。企画は、その席への案内状のように思う。

【鈴木 克範】

ページ上部へ戻る