東京都初乗り410円、タクシー運賃値下げ(国交省)

  • 2017-1-21

1658_08

 国土交通省自動車局旅客課は1月30日から、東京のタクシー初乗り運賃を引き下げる。タクシーを短距離でも利用しやすくすることが目的で、今後は初乗り運賃の上限が410円、下限が380円となる。対象は東京23区と三鷹市、武蔵野市。同課では事業者に対し、短距離利用者に対する接客マナーなどサービスの改善を求めていく。

 今回の値下げでは、約2キロまでの運賃は引き下げられるが、約6・5キロまでの区間では引き下げと引き上げになる部分がある。約6・5キロ以上は引き上げになる。短距離利用者からの運賃収入が減収することを見込んでの措置。中距離利用者の運賃を引き上げることで、全体の運賃収入が変わらないようにしている。

ページ上部へ戻る