test

映画「二十四の瞳」製作60周年、多彩な記念イベント実施、香川県・小豆島

2014年7月31日
編集部

lightup03181
 木下惠介監督・高峰秀子さん主演の不朽の名作映画「二十四の瞳」が1954年9月に公開され、今年で製作60周年を迎えるなか、映画のロケ地となった香川県小豆島では今夏、多彩な記念イベントが予定される。
 8月24日には、「二十四の瞳映画村」(小豆島町田浦)プロデュースによるトークイベント「喋楽苦(しゃべらく)」が開催される。イラストレーターや俳優などマルチに活躍するリリー・フランキーさん、映画監督・橋口亮輔さん、スタジオジブリ代表取締役プロデューサーの鈴木敏夫さんの3人を招き、木下監督や二十四の瞳などについて、喜怒哀楽トークを繰り広げる。リリー・フランキーさんが主演し、橋口監督がメガホンを取った映画「ぐるりのこと。」の上映も行う。
 土庄町立中央公民館で午後1時45分から6時10分まで。入場無料で先着800人限定。
 一方、「二十四の瞳映画村」では8月24―30日の7日間、「月のしずくと映画のしらべ」と題し、村内のライトップと映画上映などの夜間営業を行う。夜間営業は午後6時30分から9時30分まで。
環境に優しい畜光石を地面に埋め込み、村内の天満宮参道や花畑の周辺、ギャラリー松竹座映画館の周辺など135平方㍍をライトアップ。柔らかな光が、ノスタルジックな村内を一層神秘的に浮かび上がらせるという。畜光石に名前と願い事を書き、光の奉納箱に入れる「願い石」の仕掛けもある。
 二十四の瞳を常時上映する映画館では、鈴木敏夫さんが推奨する映画「風の中の子供」、橋口亮輔さんが推奨する映画「故郷」を特別上映。風の中の子供は同3時30分から、故郷は夜間営業となる同6時45分から。
夜間営業の入村料は大人(中学生以上)500円、小人(小学生)250円。通常営業入村の場合は当日入場券の提示で再入場可能。
 映画村の有本裕幸専務理事は「製作60周年を迎え豪華映画人を迎えてのトークショーや上映会、それに連動した映画村のライトアップなど、ぜひこの機会に小豆島の星空とライトアップをお楽しみください」と話している。

 写真は二十四の瞳映画村のライトアップ

いいね・フォローして最新記事をチェック

PAGE
TOP

WEATHER 行楽地、明日の天気

  • 網走(北海道)

    雪のち曇

    雪のち曇

    最高気温-1℃

    最低気温-4℃

  • 秋田(秋田県)

    雪

    最高気温4℃

    最低気温1℃

  • 金沢(石川県)

    曇のち雨

    曇のち雨

    最高気温8℃

    最低気温4℃

  • 八丈島(東京都)

    曇り

    曇り

    最高気温14℃

    最低気温11℃

  • 河口湖(山梨県)

    晴のち曇

    晴のち曇

    最高気温8℃

    最低気温-2℃

  • 神戸(兵庫県)

    晴時々曇

    晴時々曇

    最高気温12℃

    最低気温6℃

  • 松江(島根県)

    曇時々雨

    曇時々雨

    最高気温10℃

    最低気温4℃

  • 室戸岬(高知県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温14℃

    最低気温8℃

  • 高千穂(宮崎県)

    晴れ

    晴れ

    最高気温9℃

    最低気温-1℃

  • 石垣島(沖縄県)

    曇り

    曇り

    最高気温22℃

    最低気温19℃